パフォ−マンスアップ3つの法則

0

     

     

     

    ほとんどの社長が聞きたがらない真実
     

     

     

     

     

    会社の売上というのは

     

    起業当初のがむしゃらな時期は

     

    どんどん伸びるのに、

     

    ある時期を境に

     

    ぱったり伸びなくなります。
     

     

     

     

     

     

    ほとんどの社長はこの問題を

     

    企画力や営業力、

     

    商品のラインナップが

     

    足りてないのが原因と考えます。
     

     

     

     

     

     

    ですので、新しい商品を作ったり

     

    新規顧客の獲得に力を入れたり、

     

    値引きキャンペーンなどを企画して

     

    横ばいの売上をなんとか伸ばそうとします。
     

     

     

     

     

     

    ところが、そんなことをしても

     

    残念ながら上手くいきません。
     

     

     

     

     

     

    実は売上を伸ばすための鍵

     

    全く違うところにあるからです。

    その鍵とは、、、

     

     

     

     

     

             

      

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     
      人気ブログランキング

    にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     


    失敗しないスタートアップ

    0

       

       

       

       

         

       

       

       

       

       

      この書籍の概要を

       

      Amazonの商品説明の一部を

       

      抜粋し、簡略化しますと、

       

       

       

       

       

       

      どうすれば起業の失敗を避けられるのか。

      いつ、何を達成すれば目標に向かって前進できているのか

       

      それを確認できるものさしが今までなかった。
       

       

       

       



      起業家がカスタマーから

       

      熱烈に愛されるプロダクトを生み出し、

       

      スケール(事業拡大)できるようになるまでの

       

      考え方を20ステップで整理。
       

       

       

       

       

       

      この本で示した基本的な型を身につければ

       

      失敗しないスタートアップ』は

       

      高い確率で実現できる。
       

       

       

       

       

       

      というものです。

       

      起業をすでにしていても

       

      興味のあるところ。

       

       

       

       

       

       

      主な内容≫は


      第1章 IDEA VERIFICATION(アイデアの検証)


      第2章 CUSTOMER PROBLEM FIT(課題の質を上げる)


      第3章 PROBLEM SOLUTION FIT(ソリューションの検証)


      第4章 PRODUCT MARKET FIT(人が欲しがるものを作る)


      第5章 TRANSITION TO SCALE(スケールするための変革)

       

       

       

       

       

      と、

       

      知りたいことばかりですね。

       

      中古本を探したとしても

       

      価格もさすがに高いようですが。

       

       

       

       

       

      起業の前とか、早い時期に

       

      読んでおいたほうが良さそうです。

       

      応用が利きそう!

       

       

       

                  

              

                        

         

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       
        人気ブログランキング

       

      にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
      にほんブログ村

       

       

       

       

       

       

       

       


      ストレングス・ファインダー2.0とは

      0

         

         

        さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

        新版 ストレングス・ファインダー2.0 

         

         

         

         

         

         

         

        自分の弱みを補強するのではなくて

         

        自分の強味を伸ばす」ことについての書籍です。

         

         

         

         

         

        事業の目的を考えるとき

         

        自分の「強味」を意識しておくのは

         

        大変大事かと!

         

         

         

         

         

         

        以下はAmazonの商品説明ですが

         

         

         

         

         

        ====================

         

         

         

         

         

        「才能を隠してはならない。

         

        それは、使うためにつくられたものだ。

         

        日陰に置かれた日時計に

         

        いったい何の意味があるだろう」

         

        (ベンジャミン・フランクリン)
         

         

         

         

         

         

        「強みの活かし方」が資質ごとにわかる。

         

        待望の新版、ついに登場! 

         

         

         

         

         

         

        皆さんは毎日、

         

        自分の強みを使うチャンスがあるだろうか。

         

        おそらくないだろう。

         

         

         

         

         

         

         

        多くの場合、才能は未開発のままだ。

         

        ゆりかごから職場まで、

         

        私たちは強みを伸ばすよりも

         

        欠点を直すために多くの時間を割いている。

         

         

         

         

         

         

         

        人が才能や強みなど

         

        「その人の良いところ」を見出すには、

         

        まず、それらについて

         

        自分自身やまわりの人たちに

         

        説明できるように「言語化」する必要がある。

         

         

         

         

         

         

         

        2001年に出版し、

         

        人々が持つ「34の資質」を明らかにした

         

        『さあ、才能に目覚めよう』は

         

        国内で累計50万部のベストセラーとなり、

         

        世界中で話題となった。

         

         

         

         

         

         

         

        あなたの強みを「見える化」してくれるツール

         

        〈ストレングス・ファインダー〉を使って

         

        「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。
         

         

         

         

         

         

         

        新版となる本書では、

         

        「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」

         

        「どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか」

         

         

         

         

         

         

        といった「強みの活かし方」にフォーカスする。

         

         

         

         

         

         

        34の資質ひとつひとつについて、

         

        それぞれ10項目の〈行動アイデア〉と

         

        3項目の〈人の活かし方〉を解説する。

         

         

         

         

         

         

         

        資質や才能はダイヤモンドの原石であり、

         

        それを活かしてこそ、

         

        光り輝くダイヤモンド、すなわち強みとなる。
         

         

         

         

         

         

         

        進化したウェブテストのアクセスコード付き! 

         

        さらには〈ストレングス・ファインダー〉も進化した。

         

         

         

         

         

         

        新しくなったウェブテスト

         

        〈ストレングス・ファインダー2.0〉では、

         

        結果として提供されるレポート群が

         

        よりあなたらしいものにカスタマイズされている。

         

         

         

         

         

         

         

        あなたの回答を膨大なデータベースと比較して

         

        「何があなたを際立たせているのか」を

         

        明らかにしている。

         

         

         

         

         

         

         

        本書には

         

        〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するための

         

        アクセスコードが記載されている。

         


         

         

         

         

         

        本書は一気に読み進むこともできるが、

         

        今後何十年にもわたって、

         

        あなたの才能を開花させるための指針となるだろう。

         

         

         

         

         

         

         

        本書には、

         

        あなたの強みを活かすための

         

        たくさんの戦略やアイデア、ヒントが詰まっている。

         

        それらを実践すれば、

         

        あなた自身を、

         

        そしてあなたのまわりの世界を見る目が永遠に変わるはずだ

         

         

         

         

         

        ====================

         

         

         

         

        ・・・とAmazonサイトの説明です。

         

         

         

         

         

         

         

        上記の

         

        〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するための

         

        アクセスコードは

         

        中古本を購入された場合は

         

        すでに使用されているなど

         

        使えない場合があるようですので

         

        注意が必要です。

         

         

         

         

         

         

         

        Amazonとは別に

         

        こんなサイトを見つけました。

         

        ご参考に。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        追記:こちらの書籍にも

         

        ストレングスファインダ−の

         

        テストを受けることのできるIDが

         

        ついてくるようですので

         

        追記します。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         
          人気ブログランキング

         

         

        にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

         

         

         


        新年明けましておめでとうございます

        0

           

           

           

           

           

          昨年中はサイトを訪問いただいて

           

          有意義なコメントを頂いたり

           

          書籍を購入いただいたりと

           

          大変お世話になりました。
           

           

           

           

           

           

          本年もあなたの発展を祈念しつつ

           

          「ビジネスに繋げる読書」をテ−マに

           

          心がけていきたいと思っています。

           

          今年もよろしく!!

           

           

           

           

           

           

           

           

           
            人気ブログランキング

           

           

          にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
          にほんブログ村

           

           

           

           

           

           


          PDCAとOODA??

          0

             

             

             

             

            PDCA

             

            ずいぶん聞きなれた言葉であり

             

            あなたにとって、

             

            いまさら?かもしれませんが

             

             

             

             

             

            kindle 図解 鬼速PDCA

             

             

             

             

             

            ではOODAは?

             

            OODA?なに・・・それ

             

             

             

             

             

            こちらのサイトを見つけました。

             

            参考になりそうです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            で、Amazonにこんな書籍がありましたので。

             

             

             

              ↓↓↓

             

             

             

             

               

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             
              人気ブログランキング

             

            にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
            にほんブログ村

             

             

             

             

             

             

             



            ご連絡メ−ルアドレス

            ビジネスの初歩などご意見交換の親睦目的のアドレスです。  fukucyan@hanjoueigyo.xyz

            おねがいしま〜す

            人気ブログランキング

            Googleadsence

            にほんブログ村

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            書いた記事数:151 最後に更新した日:2019/02/17

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM